今日の晩酌 おでん 2021年12月7日:外交的ボイコットしないの?住宅ローン減税 控除率1%から0.7%へ引き下げ?

今日の晩酌 おでん 2021年12月7日:外交的ボイコット、国益の観点から判断ならそもそも総理を辞職したほうがいい晩酌

今日の晩酌 2021年12月7日

今日の晩酌
おでん、ゴーヤ炒め、冷奴小松菜、サラダ
今日も一日お疲れ様でした
かんぱーい

晩酌準備開始

おでんの仕込み
おでんの仕込み

おでん
おでん

サラダ ポテサラ トマト
サラダ ポテサラ トマト

ゴーヤ炒め
ごま油で炒めて鶏ガラスープを少し入れるだけ
ゴーヤ炒め

冷奴 小松菜・カニカマ和え
冷奴 小松菜・カニカマ和え

〆の雑炊
〆の雑炊

12月7日のニュース

岸田首相「国益の観点から外交ボイコットを判断する」 北京五輪への対応について

アメリカ政府が人権問題を理由に、来年冬に開催される北京オリンピック・パラリンピックに外交団を派遣しない「外交的ボイコット」を発表したことについて、岸田総理は日本の対応について「オリンピックや日本外交にとっての意義など総合的に勘案して国益の観点から自ら判断する」考えを示しました。

岸田文雄首相:
「我が国の対応ですが、オリンピックの意義ですとか、さらには我が国の外交にとっての意義等を総合的に勘案し、国益の観点から、自らが判断していきたいと思っています。これが我が国の基本的な姿勢であります」

だって。
国益の観点って、そもそも、キッシーの存在が国益にイマイチなんですけど・・・・。

株価は上げられないし、増税の流れ・・やっぱポチ。
経済を回復させる気配もないし、生かさず殺さずの政策ばかり・・・。

外交ボイコットは、即判断できるでしょう。

いつも、DV夫を持つ妻のパターンでしょ。

前も書いたけど、
95%ポンコツだけど、たまにいい振る舞いによって、良く見えてしまう・・・。

あぁ~。
もう、騙されない・・・・・そんな気持ち

てか、選手がボイコットってのもそろそろあるだろうなぁ。
日本の選手はなくても、海外の選手から始まると思うけどなぁ~。

昨日も書いたけど、

「北京五輪の選手村は、盗撮・盗聴される・されないどっち?」

*真犯人フラグ 阿久津刑事風

それくらいは、少し考えればわかるでしょう。

住宅ローン減税 控除率1%から0.7%へ引き下げ 残高上限3000万円で調整

2022年度税制改正の焦点となっている住宅ローン減税について、政府与党が、年末ローン残高の1%分を税金から差し引いてもらえる仕組みについて、0.7%に引き下げたうえで、残高の上限も4,000万円から3,000万円に下げる案を軸に最終調整に入ったことが、FNNの取材でわかった。

歴史的な低金利が続く中、税金から差し引かれてもらえる控除額が、支払うローン利息よりも高くなる「逆ざや」と呼ばれる現象が問題視されていることをふまえたもので、対象者の合計所得金額も3,000万円以下から、2,000万円以下に引き下げる。

税金の無駄遣いなどをチェックする機関の会計検査院が、問題だと指摘していました

という。
キッシー、目を覚ましてくれ!
会計検査院に騙されるな!!

この問題は、「逆ざや」ってのがポイントなんだけど、
要するに、現状の1%より下回る金利でローンを借りるケースがあるからということなんだけど、
これがあるから景気刺激策になってるんじゃないの?

貸したい側と借りたい側、
購入希望者にとって逆ザヤはメリットだし、だからこそ、購入の意欲が沸く。
金融機関も、住宅購入する人が冷え込んでは商いに影響が出る。

予算を何も増やさず、景気刺激できるチャンスじゃん!?

今回、この「逆ざや」のメリットがニュースになり表面化したことで、
逆に、今までの予算で(予算を増やすことなく)景気刺激策になるんじゃない?

キッシー、ここに気づけるかな?

オミクロン株の判断も早くね

オミクロン株に関して、
感染力はそれなりに強いかもしれないが、重症化率は低そう。
となれば、今ま通りの感染症対策でいいし、過度なあおりもいらないだろう。

ウイルスは変異するものなので、オミクロン株から派生する可能性はあるだろう。

だからと言って、

  • 陽性者数に縛らされ過ぎ!
  • ゼロリスク求めすぎ!

タイトルとURLをコピーしました