今日の晩酌:肉祭り:土鍋焼肉:2021年10月20日

今日の晩酌:肉祭り:土鍋焼肉:2021年10月20日土鍋料理

今日の晩酌 2021年10月20日

今日の晩酌
鮑煮、株昆布、小松菜浸し、里芋の煮っ転がし、土鍋焼肉、ニンニクの芽炒め、サラダ

晩酌準備開始

定番の土鍋焼肉 ガーリック醤油ソース・山芋玉子
定番の土鍋焼肉

ニンニクの芽炒め
ニンニクの芽炒め

葉っぱの浸し
葉っぱの浸し

サラダ ポテサラ・トマト
サラダ

里芋の煮っころがし
里芋の煮っころがし

カブの茎と昆布和え
カブの茎と昆布和え

鮑煮(バーゲン商品)
鮑煮

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶
アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶

今日も1日お疲れ様でした

乾杯!!

今日のお土産

鼓月の栗餅・栗もち
鼓月の栗餅・栗もち

今日のお酒

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶

  • 口の中へビールが一気に押し寄せる!
    家でも、居酒屋で生ジョッキを飲んでいる
    雰囲気を味わえます。
  • 特殊な缶で、泡が自然発生!
    ずっと泡が出てくるので
    一口目の味わいやノドごしを何回も楽しめます!

マジで、蓋を開けるとクリーミー泡が・・・・・。

缶ビールとして同じ値段ならこっち選ぶのはありだね!

って感じ。

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶を最安値で購入

詳細はこちら

2021年10月19日のニュース

食べログ“チェーン店点数急落訴訟
「食べログにおいてアルゴリズムの変更で評点が急落したのは、飲食店の公正な競争に悪影響を及ぼし、独占禁止法に違反する」として、韓国料理チェーン「KollaBo」の運営会社・韓流村が食べログの運営会社・カカクコムを訴えている裁判で、公正取引委員会が異例の意見書を出していたことが「週刊文春」の取材でわかった。
「悪い口コミが増えたわけでもないのに、当社の店舗では、平均で0・2点、最大で0・45点も急に点数が下がったのです。他にも焼肉トラジ、一蘭、天一なども下がっていました。共通するのはみなチェーン店だということです。点数が下がったことで、当社の売上は月平均で約2500万円も落ち込みました」
引用;文春オンライン

食べログの点数も、ここまで来るとアルゴリズム任せになるし、
サクラのユーザーも多いし、そこに金払っているチェーン店もいるから、芋ずるで落ちることはあるだろうね。

別に「KollaBo」がサクラに金払ってたとは言わないけど、
サクラのユーザーが特定されれば、そこに書かれていた店の点が下がるとかはあるだろうね。

あと、組織で動いてる業態もあるからね。
***業態とか・・・。

なんか知らないけど、店出来たら即20件くらい口コミ入るという謎の業態。
そっちの国で修行する人、少ないから・・・・。
正直、組合レベル。

まぁ、そんなことは良いとして、
現状、飲食店は食べログの点数に左右されるのは事実。

15年前は、
ぐるなびの正会員で上手に広告を打てば容易に集客は可能だったし
SEOで、上位表示すれば、集客も要因だった。
もっと古くは、Yahooのカテゴリ広告に掲載できれば、SEOも強かった。

当時、飲食店のコンサルをメインにしていたから、何でも語れる。

食べログが強くなって以降、
点数に左右されるから、広告だけでやっていたお店は売り上げ激減。
店のポテンシャルと顧客の管理の徹底をして常連客を作れた店が波の少ない店舗運営にもなった。

広報を使ってバズらせるという作戦もあるが、一過性が多く、相当現場が苦労するのも見てきた。

今回の訴訟に戻ると、
チェーン店の点数が下がったということだけを考えれば、

同一ユーザーが、チェーン店への書き込みが複数ある場合、サクラと見られるなどのアルゴリズムが動いたような気もする。

アルゴリズムも多岐にわたるから、
数か月後に、この複数書かれている記事が消されていたら完璧にサクラと認定、そうでなければ点数は戻るなどのプログラムも動くだろうね。

ただ、飲食店は、食べログの点に左右されるのは事実。

焼肉トラジ、一蘭、天一なども下がっていました。

記事には具体的に3店舗の明記されているけど、明らかに1つのお店は、落ちて当然って感じもするけど・・・。

その質でこの値段?昔はもっとよかったのに・・・。

毒を吐いて今日はおしまい

旨そうな今日の晩酌ツィートを拾ってみた

タイトルとURLをコピーしました