今日の晩酌:砂肝炒め:2021年10月24日

今日の晩酌:砂肝炒め:2021年10月24日晩酌

今日の晩酌 2021年10月24日

今日の晩酌
砂肝炒め、水餃子、蓮根炒め、冷奴、鮭、サラダ

晩酌準備開始

今日のメインは砂肝炒め
処理して、湯せんして、プリプリ感を持たせてネギと和えました。

先日も食べた水餃子
今シーズン、たぶん3週間に1回のヘビロテになりそうな水餃子。

その前に鮑煮で一杯
鮑煮

冷奴
冷奴

サラダ:ルッコラとセロリ
サラダ:ルッコラとセロリ

レンコン炒め(残り)
レンコン炒め(残り)

今日も1日お疲れ様でした

乾杯!!

今日のお酒

本麒麟:赤ワイン

本麒麟(キリン)

本麒麟(キリン)

ドイツ産ヘルスブルッカーホップ
ドイツ産ヘルスブルッカーホップを一部使用し、上質な苦味と爽やかな香りで、力強いうまさとコクを実現

長期低温熟成が生むコクのある味わい
キリンビール伝統の低温熟成の期間をさらに1.5倍※にした製法で雑味が取れた調和のある味わいを実現

飲みごたえのある少し高めのALC.6%
少し高めのアルコール分6%が力強く満足度の高い飲みごたえを実現

  • 商品名:本麒麟
  • 原材料:発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツ
  • アルコール分:6%
  • 容量/容器:350ml缶、500ml缶
  • 栄養成分:エネルギー 47kcal、たんぱく質 0.4g、脂質 0g、炭水化物 2.6g、糖質 2.5g、食物繊維 0~0.2g、食塩相当量 0g(100ml当たり)

本麒麟を最安値で購入

詳細はこちら

2021年10月24日のニュース

松山英樹、悲願の日本開催で初V!
米男子ゴルフツアー日本開催大会のZOZOチャンピオンシップ最終ラウンド(R)が24日、千葉・アコーディア習志野CC(パー70、7041ヤード)で行われ、2位と1打差の単独首位でスタートした松山英樹(LEXUS)は、2イーグル、3バーディー、2ボギーの65。2位に5打差をつけ、通算15アンダーで、今年4月のマスターズ以来となる米ツアー7勝目を記録した。

【菊花賞】タイトルホルダーがクラシック最後の一冠制す
10月24日の阪神11Rで行われた第82回菊花賞(3歳オープン、牡・牝、GI、芝・3000メートル、馬齢、18頭立て、1着賞金=1億2000万円)は、横山武史騎手騎乗の4番人気タイトルホルダー(牡、美浦・栗田徹厩舎)がゲートを出ると一気にハナに立ち、そのまま逃げ切って勝利。春2冠の優勝馬が不在のなか、42年ぶりに阪神競馬場で行われた3歳牡馬クラシック最終戦を制し、GI初制覇。皐月賞2着、日本ダービー6着、秋初戦セントライト記念13着大敗からの巻き返しに成功した。タイムは3分04秒6(良)。
5馬身差の2着にはオーソクレース(3番人気)、さらにアタマ差遅れた3着に紅一点のディヴァインラヴ(6番人気)が入った。なお、1番人気のレッドジェネシスは13着、春2冠3着のステラヴェローチェは4着に敗れた。

いやぁ~、そうなる?
レッドジェネシスを本命で考えていたけど、パドックで入れ込み、汗もひどかった。
スタート出遅れ、川田騎手も腹をくくった競馬。

逆に、横山武史(武史君)は、鼻から狙っていた。
弥生賞を勝ち・皐月賞2着ではあったが、この距離、パワーはあってもスタミナが疑問と考えていたが・・・。
ドゥラメンテは、ダービーで目の前で見た馬だったのに・・・。

3着のディヴァインラヴは牝馬。
小倉とはいえ2600mに買っている馬。

2着のオーソクレースもそうだが、父エピファネイア、母父ディープインパクト。
この血統は阪神3000mでは鉄板血統。

京都の菊花賞ではどうなるか?
それは次の菊花賞まで楽しみにしておきましょう。

デルタ株ふたたび中国で拡大
新型コロナウイルスの感染の連鎖を完全に断つ「ゼロコロナ」の政策をとる中国本土が、再びデルタ株の急速な拡大に見舞われている。
秋の行楽シーズンに有名な観光地を巡った観光客の移動経路に沿って広がっており、新たな感染者の判明から約1週間で10省・直轄市・自治区の100人以上に及んでいるという。

中国ワクチンって効果あるの?
って感じだけど、それ以上に、数字自体、正しいのか?
という気持ちもある。

でも、中国の場合、即ロックダウン、即規制で厳しく潰すので、正直、拡大と言ってもその数は大したことがなかったりする。

逆に、イギリス。
イギリスの1日の新規感染者、5万人超すという状況。
21日、1日の感染者数が5万2009人。

これくらいになったら感染拡大って感じだろうけど、感染症対策が甘いからなぁ~。
というイメージもある。

とはいえ、日本のコロナを見ても人流は、ほぼ嘘ということが分かった。
日本においての感染拡大時も、すべての人がケアを怠ったことによる拡大でもなかった。

ウイルスは常に変化していくもの。
強い菌、広がりやすい菌、その周期を専門家が究明していくことが、今求められているものなんだろうなぁ~。

旨そうな今日の晩酌ツィートを拾ってみた

タイトルとURLをコピーしました