今日の晩酌 鍋:2021年11月14日

今日の晩酌 鍋:2021年11月14日晩酌

今日の晩酌 2021年11月14日

今日の晩酌
ニンニク味噌、春季じゃこ、蓮根炒め、サラダ、鍋

今日も一日お疲れ様でした
かんぱーい

2021年11月14日のニュース

ジュビロ磐田の3年ぶりJ1復帰が決定!

ジュビロ磐田のJ1昇格が決まった。同クラブは来シーズン、2019年シーズン以来3年ぶりにJ1の舞台へ復帰する。
残り4試合となった第38節時点で首位磐田は3位V・ファーレン長崎に勝ち点差「12」をつけており、その長崎は13日の明治安田生命J2リーグ第39節で栃木SCを相手に3-0で勝利。ただ、磐田は14日に行われた同節水戸ホーリーホック戦で1-3の勝利を収め、この結果、磐田の2位以上と来シーズンのJ1昇格が確定した。

おめでとう!
静岡出身としては、ジュビロとエスパルスはJ1にいて当たり前。

ただ、エスパルスは降格・残留の瀬戸際。
ロティーナは選手の入れ替えで時が過ぎ、チームを作ることなく去っていた。
平岡さんになって、適材適所にメンバーを配置する選手選び。

選手層だけ言えば、昨年より数段厚みがでたが、メンバーを固定することができず、ここまで来てしまった。
残り試合数を考えると、戦術より気持ちという部分の方が多いが、それであっても、バランス重視のメンバー構成は必須。

追う時は追う、上げるときは上げる、引く時は引く、この意思疎通と無理のない選手の距離感。
短い時間で、どこまで煮詰めることができるか?

キーパーソンは鈴木唯人。

パソナ〝移転〟1年後の淡路島は

瀬戸内海に浮かぶ数々の島の中で最大の島、兵庫県淡路島で変化が起きています。2020年に人材派遣会社「パソナグループ」が東京から淡路島に本社を移す計画を発表し、島の資源を活かした施設のプロデュースを通した地域活性化に取り組み始めたのです。島の人たちは、「パソナの活動」をどのように受け止めているのでしょうか。淡路島で生まれ高校まで生活したライターの吉野舞が、街の様子をレポートします
引用:Yahooニュース

コロナによって、
テレワーク、在宅ワークが一般化し、企業としてもオフィスの考え方が変わったのは事実。
1人1台、デスクも設ける必要がなく、都心の家賃の高いところに借りる必要もなくなった。

その先駆けの1つとして東京から淡路島に本社機能の一部を移したパソナ。

記事では、
淡路島は移住希望者が増え、不動産需要が高まり、供給が追い付かないレベルだという。

大きく人が動けば、そこにコミュニティができ、プチ文化も生まれる。
現地の人と調和できれば、より発展していく。
いい流れだと思います。

地方の多くの町は、人口減少が続き、今後10年・20年後はさらに・・。
だからこそ、こうゆうところを先取りして不動産投資できたら最高ですね。

晩酌準備開始

あるものを入れて鍋
あるものを入れて鍋

あるものでサラダ
レタス・ルッコラ・パセリ・セロリ
あるものでサラダ

味噌にんにく
味噌にんにく

春菊じゃこ
春菊じゃこ

レンコン炒め
レンコン炒め

今日のお酒

黒霧島

タイトルとURLをコピーしました