今日の晩酌:もつ鍋 2022年1月24日;森安ジャパン窮地・高市氏「佐渡島の金山」の世界文化遺産へ推薦

今日の晩酌:もつ鍋 2022年1月24日晩酌

今日の晩酌 2022年1月24日

今宵の晩酌・晩御飯メニュー

もつ鍋
バーゲンでいつも購入してるモツ。
旨い!
もつ鍋

トマト:ポテサラ

トマト:ポテサラ

空心菜炒め
空心菜炒め

キャロットラペ
キャロットラペ

メンタまごやき:明太子の卵焼き
明太子の卵焼き

おかひじき:豆腐
おかひじき:豆腐

今日も一日お疲れ様でした
かんぱーい

今日のお酒

赤ワイン

今日のニュース 2022年1月24日

日本代表「冨安健洋の負傷離脱」

日本サッカー協会(JFA)は23日、ワールドカップカタール2022・アジア最終予選グループB第7節中国代表(1月27日)、第8節サウジアラビア代表(2月1日)戦に臨む日本代表のDF冨安健洋がケガを理由に離脱することを発表。代役として名古屋グランパスの中谷進之介を招集した。

この冨安の離脱は代表にとってかなり大きな痛手。

以前、日本代表メンバーが発表された時も書いたけど、
この段階では、吉田麻也、三笘薫の怪我は痛いという状況であった。

冨安の離脱で、センターバックの2人を失ったということで、窮地に立った状況。

ディフェンスの要を失ったことで、戦い方が大きく変わった。

これにある意味、森安監督は対応できるか?

以前から書いている通り、できないと思う。

今回、ディフェンスの2人が抜けたことで、守備という部分の安定感は確実に期待できない。

ただ、代わりに出る選手の能力がないわけではない。

守備をさせれば、アジアレベルの相手であれば、十分仕事はできるだろう。

しかし、攻守のバランスに関しては未知数。

特に、日本代表がボールを持たさせ、攻撃のバリエーションに試行錯誤している段階でのカンターはかなり危険。

森安監督は、そこをどう事前にケアするか?

いい意味での単調な攻撃。

シュートで終える、流れを切る形を徹底できるか?

この辺りは注目だろう。

自民・高市氏、佐渡金山の推薦要請 見送りなら保守層に失望も

自民党の高市早苗政調会長は冒頭から「佐渡島の金山」の世界文化遺産への推薦を強く迫った。
高支持率を維持する岸田内閣だが、対韓外交や歴史認識で保守層の不信を招けば、一気に逆風にさらされかねない。
「国家の名誉にかかわる事態だ。必ず今年度に推薦を行うべきだ」
この日のトップバッターを務めた高市氏はこう政府に求めた

1月21日も書いた
その通り!

首相は「歴史認識の問題は私の内閣でも重視している。いわれなき中傷には毅然(きぜん)と対応していく」と述べた。

毅然とは?
自分の信念を貫くしっかりした態度で臨む様子。

でも、キッシーって、信念ないからね。

キッシーに言いたい。
念願の総理になったからいいじゃん。
国のことなんて、何も考えていないんだから、もう、退いてくれ!

また、
林芳正外相は「韓国への配慮を行うことは全くない。今年度の推薦をしないと決めたことはない」
といっていたが、
中国案件ではないので、まぁまぁ、強気で〆た。

タイトルとURLをコピーしました